アーチズ国立公園ハイキング 5/19

<デリケートアーチへ>
次はデリケートアーチに向かう。ここトレールヘッドのウルフランチ駐車場にはほぼ満杯に近い車が停まっていた。
トレール入口の案内板
最初はダートだがすぐに大きな岩盤上の道になり、どこを歩いてもいいほど広大になる。マークなどもほとんどないので道に迷ってしまいそうだがそんな心配は全く無用。というのも引きも切らず人の波が途切れることがないので、なんとなくその後をついていけばいい。

このアーチの見え方は他のアーチと違ってドラマチックと言えるかもしれない。というのもアーチの直前まで全くアーチはその一部すら見えず、一体いつになったら見えるのかとひたすら岩の上を歩いているとまさに突然、眼前にその巨大なアーチが姿を現す。そこはもう全く登る必要のない目的地そのものなのだ。

デリケートアーチとは言い得て妙のネーミングかもしれない。他もそうなのだが、ここもどうしたらこんな形の岩が出来上がるのかまったくもって想像できない。もはやこれは芸術的とも言えるだろう。比較的手軽に(登り1時間少々で)これが見れるのだから公園一の人気というのも頷ける。

アーチの下は絶好の撮影ポイントなので順番待ちになっていた。どうしてもここで撮らなければというほどの強い思いもなかったのであっさり諦めてアーチから離れる。同行のN氏は頑張って撮っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)