モニュメントバレー&アンテロープキャニオン 5/21

5月21日(土) モニュメントバレー ~ ペイジ

モニュメントバレーの日の出朝5時起きで日の出の写真を撮りに、まだ薄暗いうちから外に出る。やや雲があって思うような朝焼けにはならなかったが、なかなかいい感じだった。

基本砂漠地帯なので日中は暑くなるが、朝方はかなり寒い。いろいろ長袖やダウンジャケットなどを着込んでちょうどいいぐらいだ。

日の出撮影会の後、そのままモニュメントバレードライブに移る。まだ6時半だというのにもうゲートには係員がいて、しっかり入園料26ドルを徴収された。ここはナバホ族居留地なのでここも国立公園パスは使えない。

バレーの中は完全なダートで、一部かなり気を使う路面の荒れた所があったが、思いの他それほど酷くはなく、見どころも随所にあって、やはりここにきたら絶対行くべきだろう。

レンタカー以外ならツアーに参加するしかないが、ホロだけの両サイドが何も無いトラックはおすすめできない。コースは100%ダートコースで、しかも土が砂よりも非常に細かく、ほこりが舞いやすい。先行車がいたらもう土埃の洗礼を受けるのは確実だし、そうでなくてもまずひどいことになるだろうと思う。

スリーシスターズMonument Valley Viewからの眺めジョン・ウェインポイント
朝早かったせいか他にほとんど車がおらず、どこのポイントでもゆっくり撮影することができた。見どころも多く、ツアーだと一般車が入れないような所にも行けるようだが、もうこれで十分満足だった。

ホテルへ戻る前にバレーの入口にあるビジターセンターに寄る。ここはモニュメントバレーでは一番人気で、まだ半年も前なのに残念ながら既に満室で予約できなかったビューホテルがある。
ビューホテル&ビジターセンタービューホテル前の駐車場
ここからのバレーの眺めは必見だろう。ホテル内に土産物店があり、ここでナバホ族伝統の砂絵を買った。
グールディングロッジのベランダにて

ホテルに戻り遅い朝食を、ベランダからバレーを眺めながら食べる。ここでも各自持参食材を消化。でも素晴らし景色を見ながらのいつものコーヒーは、もう至福ひとときだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)