ベルゲン~ウルヴィック(ハダンゲンフィヨルド)5/5

【5月5日(金)】晴 ベルゲン~ウルヴィック Ulvik(ハダンゲンフィヨルド)
ベルゲン市内散策~ベルゲン鉄道~フロム山岳鉄道~ソグネフィヨルドクルーズ ブラカネスH泊
—————————————————————————————-
<ベルゲン>
朝の3時ごろ目が覚めてあとはうつらうつら。どうもまだこちらの体になっていない感じ。

7時前には朝食のビュッフェへ。内容はまぁまぁかな。日本としてはこの時期まず見ることは無いスイカがあった。珍しいので食べてみたが甘味は大してなくまぁこんなものかな程度。

朝食後は皆で歩いて魚市場とブリッゲン地区を散策。魚市場だがなぜか鹿肉がある。味見をしたがそんなに悪くはなかった。5月ではまだこれからだそうで、露店は一つだけオープンしていた。2014年8月のストリートビューではテントがずらりと並んで、賑やかそうだったが。
左の建物は明らかに傾いている世界遺産入口は狭いが奥が深いこれが世界遺産だというモニュメントと地区近くのモニュメント魚市場で試食

大きな木彫りのタラとその後すぐ近くのカラフルな三角屋根の家が立ち並ぶ世界遺産のブリッゲン地区へ。ごくごく狭いエリアで特にこれと言った見所はない。建物の奥は結構入り組んでいて、入るとそこに大きな木彫りの、ベルゲン発展の源であるというタラの彫刻があり、そこで一応記念撮影。

 

5ヵ国語の観光案内版なぜか手書きの日本語案内文
ここへ来る途中観光案内版があり、そこには5ヵ国語中日本語の案内もあって唯一なぜか手書きだった。それによると観光案内所からベルゲンを約1時間で周れる観光バスツアーがあるよう。時間があるならぜひ行ってみたかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)